カテゴリ:◆蝉時雨( 13 )
じわり。
d0008457_16423134.jpg

ライブを観て、じわりじわり、解散の事実を実感。

始まりがあれば終わりがあるのだからしょうがないかもしれないけど…

やっぱり、私は彼のギターが好きだなあ。
[PR]
by s-scene-coby | 2008-02-28 00:57 | ◆蝉時雨
蝉時雨presents Melo Melo Party vol.2 ~ホワイトスノーパラダイス~@新高円寺CLUB LINER ②
蝉時雨presents Melo Melo Party vol.2 ~ホワイトスノーパラダイス~@新高円寺CLUB LINER

U&Design/中瀬至(Lucky13)/D.W.ニコルズ/蝉時雨 (出演順)

続きです☆

では、トリの蝉時雨。
かなり時間がおしてたので、セッティングしてそのまま演奏に。
今日はアコースティックライブなので、全員着席。
さとしくんは珍しく帽子を被ったままだったので(しかも本番用に変えてた)、
なんでだろうねー?って言ってたんだけど、
あまりにも髪がサラサラだから、アコースティックだと髪が邪魔なんじゃないかな?という結論に。
キックはあまりにもオサレでビビりました。

さとしくんのアコギ姿が実に新鮮で。
中根くんの位置が若干ベース寄りにとってしまった所為か、
井塚くんのベースヘッドが中根くんのギターボディにぶつかりそうでヒヤヒヤしてたら、
案の定セッティングの段階で何度かバシバシ接触してました(笑)
さとしくん寄りに少しだけ移動したけど、結局微妙に狭そうな井塚くん・・・

時間がかなーりおしてたので(40分押しくらい)、セッティング終了→そのまま演奏と相成りました。

<Set List>
01.風街ち小町
02.待ち人に花
03.蜩
04.シュガートースト物語
05.柴犬ソング
06.ナミダ工場
EN?
07.僕のテレビジョン

1曲目が「風街ち小町」だったのには、びっくり!
大好きな曲だし、自分のなかでレア曲として位置づけていたので(笑)、かなり意表をつかれましたよー。
それにアコースティックな感じに若干耳がついていっていなかったり・・・
こうなると、間奏部分とかのアレンジが激しく楽しみになるわけでして。
結局今日もさとしギターに釘付けなわけです!(結局それかい!)

「では、明るい曲いきます!」と中根くん。
「風街ち小町」も十分明るいと思います、はい。
で、「待ち人に花」。
アコギだったけど、ちゃんとボトルネック使ってた!
あれ、アコギになると、ステンレス製(なのかは不明。いつもはシルバー。)じゃなくって、
透明のものになるんだね。
確かニコルズのギターさんも透明のを使ってたわ(でも彼はエレキだったよなぁ・・・混乱)。

なんかね。

「僕の方にも色々事情があって」

って詞がこれほど響いた日はありませんでした。
いつもよりもゆったりとしたラインの中、響く歌声に、とてもとても切なくなってしまった。

『解散』には色々事情があって。
ね、わかってほしい。

そんな感じがとってもしちゃって、一人この詞に異常にセンチメンタル。

いつも満面の笑みで口パク熱唱してるキックがとっても真剣な顔してて、余計です。


次は「蜩」。
これは史上最強に切ない「蜩」でした。
歌詞を聴きながら本当に色々考えてしまった・・・
何度も頭に響く、「解散するしか方法はないの?」という想い。

コーラスアレンジがあって、それがまた切なかったなぁ。

途中、さとしくんがエフェクター踏んで。
私、踏み忘れたのかと思ったんだけど、後々話したら偶然この時の話になって「音が物足りなさ過ぎて」との事。


「蜩」が終わって、さとしくんが「立とうよ!」と予定調和的(@井塚氏)に発言し、
みんないつも通りのスタイルに。
元々立つ予定ではあったらしいけど、「待ち人に花」とかはさとしくんがウズウズしまくってましたからね(笑)
いつあのイスからゴトっと落ちてしまうのか!?っていう状態だったもの。

至さんが座ってやってるの見て、意外とみんなからも見えるのかも?と思った井塚くんだけど、
至さんはかなりイスを高くしてたらしく、脚がプラプラだったとか(笑)
いや、ちゃんと踏んでたけどね。

事ある毎に井塚くんと中根くんが思い出話風にぼそぼそ呟くもんだから、かなり切ないモードになりました。。
もう!暗い暗い!!みたいな。

ドラムが抜けた時に、無謀にもアコースティックライブやったよねー、って話になって。
(ここでのMCかは不明)
「俺なんかタマゴ(型マラカス)シャカシャカ振ったからね」と吉崎氏。

そんな思い出話もしんみり。


「シュガートースト物語」に入る前にハンドクラップの説明。
ブレイクがあるので、そこでしてくださいー、って。
あれ、歌いながらだとかなり難しいんですよね・・・って、そんなリズム感悪いの私だけ!?
一度中根くんが練習に合わせて歌ったんだけど、クラップが速すぎてグダグダに。

立ち上がってからは、アコースティックなりともいつもの雰囲気になってきて、かなり楽しかったなぁ。
さとしくんもようやく暴れていました(笑)
ハンドクラップの所のコーラスは確かさとしくんしかやってなかったような。レアレア。

「柴犬ソング」はアコースティックだけどもかなり盛り上がった感じだったよね!
いつものあのギュインギュインしてるギターソロが出来ない分、結構細かな技が光ってた気がします。
中根くんは思いっきり歌詞とばして若干遠い目。


「蝉時雨は解散します。デビューして、去年はアルバムも出せて。
本当に自分たちも自信作だと思っているし、解散してしまった後でも、
聴き続けていって欲しいアルバムだと今でも思います。」

「そして、ライブ告知・・・って蝉時雨のライブ告知をするのも最後です」

と、中根くんの2つの言葉。

ラストは「ナミダ工場」。
ホントのところは何も知らないけど、この曲に懸けてた想いとか色々想像しながら聴いていました。

何度も思うことは、「残念すぎる」と言うこと。


拍手が途切れないまま、「はい、アンコールありがとうございます!」と振り向く蝉時雨(笑)。
どうもこうもおしまくってて、一旦はけることもせずに、アンコール突入です。
「ライブっていいね」とか色々言うもんだから、井塚くんが「明るく行こうよ!」と。
というか、本編では井塚くんがむしろしんみりしてた気が(苦笑)
そんな井塚くんに「手本見せてよ、井塚ちゃん」と振るも、結局策もなく。
もうね、終始いつもとは明かに違う、独特の空気感。

アンコール?は「僕のテレビジョン」。
始めに手拍子の練習を兼ねてメンバー紹介&ソロ。

さとしくん→手拍子一切無視でなんかの曲を弾く。「何それ?」「え?Xの紅」(会場の反応薄!)

キック→無難にクールにドラムソロ(なんかキックのクールさが切なすぎた)

井塚くん→こちらも無難に?(←覚えてないらしい)

中根くん→「俺にも振って」とアピール。「下の名前も言って」と要求(笑)。んで速弾き。


今日はホント、いちいち歌詞が響いてくるんだよー(涙)

ホント「どうしたものか この気持ち」

この曲、ハモリは井塚くんだけなんだけど、今日は最後のサビでさとしくんが熱唱してました。
もう、中根くんのメロディーも消える程、ハモリでもなく普通に熱唱。
その姿見て、涙出そうになっちゃった。
ああ、終わりに向かっているんだな、って。

でもやっぱり今日もこの曲はキラキラしてたよ。


いつも以上に深々お辞儀をして退場(キック以外←クールだねぇ!)。

MCはぎこちない空気の中でも、
「お汁粉は解散を決める前からの固い決意だった」とか、
今日は3人もメガネだとか(井塚くんの今日のメガネはダテ)、
みんな犬っぽいとか(さとしくんはスピッツっぽらしい)、
カントリーロードを歌った理由の流れで若干怪しい方向へいきそうになったり、
中根くんは春一番の中洗濯物を干して埃まみれになったとか・・・
結構色々話してくれました。

やっぱり要所要所、寂しさ全開で。


本当に可能性がまだまだあるバンドだったと心から思います。

でも、続けていくっていうことはそれに替えられない厳しいものがあるんだと思う。
まだ凄く若いならともかく、ね。
色々あるだろうし、ね。


終演後、さとしくんとキックと話をしました。
キックは終演後の方が穏やかな感じだったなぁ。

「僕のテレビジョン」での熱唱は、やっぱりたまらなくなって歌ってしまったらしい(さとしくん)。


「今までありがとね」

それはこちらの台詞ですよ。
そして色々、ありがとうです。

ラスト、1回。
最後の最後まで、蝉時雨らしいライブを期待してます。
[PR]
by s-scene-coby | 2008-02-27 23:59 | ◆蝉時雨
蝉時雨presents Melo Melo Party vol.2 ~ホワイトスノーパラダイス~@新高円寺CLUB LINER ①
蝉時雨presents Melo Melo Party vol.2 ~ホワイトスノーパラダイス~@新高円寺CLUB LINER

U&Design/中瀬至(Lucky13)/D.W.ニコルズ/蝉時雨 (出演順)


蝉時雨の解散を知ったのは、ライブ当日のお昼。
開演時間を確認しようと(ギリギリだな、おい)、HPを開いて。
他バンドの解散発表は何度か目にしてきましたが、
なんだか蝉時雨は群を抜いてポップな感じで・・・
蝉時雨新聞がそうさせてるのか・・・(「解散宣言!!!」だもんでね)
実際問題、あまり実感がなかったというか。

花が枯れたり(これは自分の所為だけど)、
なんとなしの空気感で、もしやもしやもしや・・・って気持ちがなかったってわけではないので、
そうか、やっぱりそうなんだ、ってね。


今日のMMP2と4月26日のラストライブで蝉時雨は解散。

行きしなは、「そうかぁ、そうなのかぁ」の繰り返しで。


着いて、いつもの場所で。
あと2回しかないなら、やっぱりここで観たい。


とまぁ、そこそこの感傷に浸り始めたかと思われた時に、後ろから蝉時雨登場。
今日は元々「蝉時雨がお汁粉ふるまいます!」と大々的に謳われてたので、
O.A.ととして中根くん即興弾き語り&お汁粉タイムと相成りました。

はじめに、解散の発表を。

ほんとなんとも言えない空気。

「カントリーロード」を弾き語る中根くん(シェフ吉崎氏はお汁粉作りに没頭)。
ははーん、こないだの『耳を澄ませば』に影響されとるな、と直感(笑)
ラストの方は適当に歌ってました。
「あずきは中国産~♪」
とか
「外は強い風が吹いています~♪僕の心にも風が吹いています~♪」
とか。
途中ギターを割り箸立てに引っかけ、全部落下させる中根くん。
全員から「あーもー」の攻撃。

お餅が湯だったところで(お湯で戻すタイプのやつね、多分)、お汁粉配布。
あずきがかなり甘かったので、最後まで食べられるか心配でしたが、無事美味しくいただきました。
一緒観させてもらった蝉ファンの方からお餅1つ追加でいただけたし☆(笑)

まずはU&Design。
先日解散した、STAY wander aroundのギターさんが作った新バンドだそうな。
ほぼインストで、数曲その綾部さんがギターボーカルやってました。
「今日HPみたら、アコースティックライブだって書いてて、急いでアコギでやってみたんですけど、
全然ダメだったんで、申し訳ないけどエレキでやります」
とのほほんと綾部さん。

インストかっこよかったー。
わりと好きな感じ。

次はLucky13から中瀬至さん。
実は観るのも聴くのも初めてで。
Lucky13の名前自体と至さんの名前は何度も聞いたことあったんだけど・・・
アコギとキーボードを行ったり来たりしながら、6曲。

「蝉時雨とは長い間色々お付き合いさせて貰ってきたけど、
解散発表のライブでお汁粉配るとは・・・最後までなんてふざけたバンドなんだ、と(笑)」
「さっきのお汁粉が甘すぎて、胸がムカムカします」
「服がしわくちゃなんですけど、それもこれも蝉時雨の所為かと・・・」
等々、至さん節の激励(!?)を並べてくれました。

ファンの方のリクエスト曲「半端な日曜日」をやったり、のんびり、ゆったり、
楽しませて貰いました。
今日の至さんの天パぶりはかなり落ち着いてたらしい。


続いては周りからかなりの大プッシュだった、D.W.ニコルズ。
・・・と聞いて、C.W.ニコルがうっかり浮かんでしまった私は、
プッシュしてくれた子にバンド名について聞いたら、
「C.W.ニコルさんから了解もらってるんだって」とのこと!!!
すげー!!!
ボーカルさんが、「わたなべだいすけ」だからイニシャルD.W.・・・あ、なるほどねー。

ボーカル&アコギ&ハープのだいすけさんとギターが男性、
ドラムとベースが女性の4人編成。

いやー・・・前評判通り、めちゃくちゃよかったです。
お客さんをのせるのも巧いし、音もいい。
(ギターの方のブログみたら何かを開き忘れたらしく音が籠もってたらしいんだけど、
そんなの全く気づかなかったくらい!)
ドラムのりっちゃん(だいすけさんの妹さんがりっちゃんにはまったらしい)もめちゃダイナミックな音だし、
ベースのまなんちゃんは終始笑顔で、めちゃくちゃ可愛らしかった!
「愛に。」の歌詞をじっくり聴いてたら、涙出て来ちゃいました。

うむ、はまりそうです。

そして、トリは蝉時雨。
・・・別記事にしよう。
[PR]
by s-scene-coby | 2008-02-27 23:58 | ◆蝉時雨
種を蒔いて・・・
君を待つ、はずだったのになぁ。


そう、実は花が枯れてしまったのだ。
一度室内の結露にやられて一晩で腐りかけたことがあったんだけど、
ビオラは冬に強い花なので、極寒の屋外に出したら再び復活。
でもその2週間後くらいに突然枯れてしまったの。

冬に強いビオラなのに、南向きの場所で大事に育てたのに。

あの人が育てた花は枯れてしまったのだ。


その辺りからなんとなく予感はしてたんだよね。
なんとなく、あの解散前の独特な空気感。
メンバーを見たわけでもないけど、色んなものを通して空気感が伝わってくるものだ。

まあ、活動頻度や、ブログの感じ・・・その他諸々あったけどね。


蝉時雨、4月26日のライブをもって解散。

とっても可能性のあるバンドだと思ってた。本当に。
その自由自在な可能性の結果を見ていきたいな、って思ってた。


そうか。
本当に泣いても笑っても、あと、2回しか彼らのライブはないんだ。







今日、どんな顔してぜんざい食えっていうんだよー!!!!!!!

解散発表もちゃんと新聞製作してからだなんて、最後まで蝉らしいよね。
[PR]
by s-scene-coby | 2008-02-27 13:21 | ◆蝉時雨
蝉時雨PRESENT'S MELO MELO PARTY vol.1@渋谷Lush
蝉時雨PRESENT'S MELO MELO PARTY vol.1
ワンマンライブ ~タネ蒔いて君を待つ~@渋谷LUSH

7月のLINER以来の蝉時雨ですよー!
夏も終わって冬ですよー!

例の新薬の副作用でグダグダになるのが目に見えてたので、
STOP!温暖化!
STOP!副作用!
もう、その薬は飲まないことにしました。←これの繰り返しが良くないんじゃないか・・・という噂

いつもの薬にすると、副作用の症状もだいぶ消えて、無事渋谷に行けました☆

というかその前に表参道へ・・・
買っちゃったんだな。
ええ、買っちゃった。
清水の舞台から助走をつけて飛び降りました。
あー、「自分にご褒美~♪」って・・・何度目だ、お ま え。
今度のカードの請求額が恐ろしい。。ああ、恐ろしい。

LUSHには前回と違う方向から向かったら、案の定迷いました。
もうぐるぐるぐるぐる。
あそこ、本当にわかりずらいですよね。。

ベスポジは取り損ねたので、開演まではのんびりと(でも勿論吉崎側ですよ)。

タネを蒔いて 君を待とう~♪
[PR]
by s-scene-coby | 2007-12-01 23:59 | ◆蝉時雨
CLUB LINER 2nd Anniversary Special!@高円寺CLUB LINER
蝉時雨週間、ラストを飾るのはわくわく2マン。
ザ・ガールハントx蝉時雨。素敵なツーマン♪
もしかしたらあの曲聴けちゃう!?きゃー!と一人数日前から(いや、もっと前から)大興奮。

ライブは夜からだけど、早起きしてまずセールへ(←結局行ってるし)
買ったは買ったんですよ、はい。
結構諸々、色々と。
でもー、私の場合何かを間違ってるんですよ。
トップスを買おう!と思ってたのは一体何処へやら・・・(だってまだまだ30%OFFなんだもの)
荷物だけ多くなったものの、身のあるものを買った気がしない。
あーばかー。
でも欲しかったからいいの。
またスニーカー増えたけどいいの(←どんだけ持ってるんだ)
ROPEで試着したフォーマルワンピも欲しかったんだけどな・・・
あのサイズでも肩を詰めないとダメそうだったので、諦めたんだけど、かなりキレイな色!
ああ、買うべきか!?
なにせ薄型の君なもんで・・・(違)、肩とか胸とか薄いんです、私。
中根くん風かも・・・?(肩は張ってないけど)


今日は高円寺、イコール帰れない、ということでホテルにチェックイン&荷物置き&天声慎吾(?)。
日曜はビジネスホテルが安いんですよ♪
身軽になって、いざ高円寺へごー!

More(長い・・・)
[PR]
by s-scene-coby | 2007-07-01 23:59 | ◆蝉時雨
"Morton the On"レコ発TOUR @ 柏ZaX
"Morton the On"レコ発TOUR @ 柏ZaX
出演:Morton the On/蝉時雨/life・crunch/PIECE4LINE

蝉時雨週間、2日目!!
またまた無事行って来れました!感謝。
でもねー、会社着いた直後からまたもやお腹の調子が。。。これ、緊張のせい?(苦笑)
やっぱりさすがに月末!いそがしかったっす。
相変わらず、某工場の技術がグダグダだし・・・生産は遅れてるし・・・
前の記事にも書いたけど、色々全社ベースであるんですよ。本当に大変。
どうしても1つだけ纏められないものがあって、課長に置きメモして会社出てきちゃった。

しかし、会社から柏ってのはわりと遠く感じるなー。
渋谷行くのと大して時間は変わらないのだけど、速度が違うしね(←そういう問題ではないと思う)
案の定柏駅で迷ってしまったよよよ。降り口を間違えた。
久々のZaXは遠く感じました。
それにしても、今日は梅雨らしすぎる蒸し蒸しした空模様。

More
[PR]
by s-scene-coby | 2007-06-29 23:59 | ◆蝉時雨
あなたのお手元に『ナミダノイチ』
蝉ライブから一夜明けて、やっと『ナミダノイチ』聴けました!
その前に特典のDVD観ちゃったけど。
もーなんすか、そのグダグダっぷり(笑)
ほぼ全員カミカミでしたよ。カミカミ過ぎて諦める人もいたり(笑)
多分某カミカミボーカルF氏より断然噛んでる。

・・・ああ、こうやってふと思い出す度、あの3人のライブに行きたくなる度がMAXになる・・・

やっと聴けた!と言いつつ時間がなかったので、ちょっと雑に聴いてしまった感じです。
やっぱり『僕のテレビジョン』は好きだなー。
ライブでCD音を再現できるように作ってるって前に言ってたけど、本当にどちらも遜色なしです。
噂の『蟇』はインディーズ時代の『蟇』と比べてどうなったのか、非常に気になる気になる。
個人的には『シュガートースト物語』が結構好き。
なんか日曜日な感じ。晴れた夏空って感じ。カワイイ。
1オクターブ下のキックは見つけられず(笑)

さらっと聴いた感じだと、『セミアルバム』『羽化トーセン』『うさかめ考』より、
POPになり、ひねくれ感が薄れたというか。
何故か、どこのバンドもあの初期段階の「いい意味での」ひねくれ感が好きな私・・・
だもんで、過古曲がどうしも好きでたまらんのです。

まだ聴き込んでないもんでなんとも言えないですけど、ライブで聴いてみたいな。

そしてライブで聴いたことのない過去曲も聴きたいな・・・
アルバムが出たからそれは難しいかもしれないけど、どうしても聴いてみたいです。


アルバムがゆっくり聴けない理由がもう一つ。わたし、極度のテレビっこ。
テレビジョン、見ちゃうんだよねー。
だからどうでもいい雑学ばかり植え付けられていくのだろう。

チュートの福ちゃんはMC業なかなかいけると思う。うむ。
てか、福ちゃんカワイイ。
そういえば渋谷LUSH行く前に∞ヨシモトの前を通ったんだけど(ライブ会場と反対ですけど・笑)、
ちょうどチュートリアルだったんだよ♪
あそこって外からも見える会場なので、得した感じ。
こないだはオオチさん(エアギターの人ね)と二丁拳銃がトークしてたなぁ。
チュートのライブ観たい!!

最近、「好きな男性のタイプは?」の質問にドンピシャで答えられる有名人を発見。
・・・有名人なのか?まあいいや。

ペナルティのヒデさん。

ヒデさんだいすきっす。
[PR]
by s-scene-coby | 2007-06-27 23:59 | ◆蝉時雨
GREEN POP FIELD @Shibuya LUSH
GREEN POP FIELD @Shibuya LUSH
出演:蝉時雨/SCARLET/jimmyhat/RAVE

行って来れましたよ、ライブ!
やっぱり6年前と同じなわけじゃなく、コントロールしていけそうな気がしました。
6年前のあたしと同じでたまるもんですかい!
当時はポルノのライブをドタキャンした思い出があります・・・遠い目。
ただ、緊張のせいか若干お腹の調子が・・・(苦笑)

まず~、本日は蝉時雨メジャー1st フルアルバム『ナミダノイチ』のフラゲデー。
という訳で、特典の為にいつものHMVを捨てて予約した、蝉ショップ(蝉時雨応援店)@渋谷タワレコへ。
(すでに開演時間は大幅にまわってたのだけど、蝉の出演はトリだったもんで・・・)
ちゃんと特典DVDをいただき、Talking Rockも購入。
その足でわかりにくいと専ら評判の渋谷LUSHへ。
途中ドラマの撮影らしきものをやってたのだけど、遠目だったもんで誰だかさっぱりわからず。。

More
[PR]
by s-scene-coby | 2007-06-26 23:59 | ◆蝉時雨
ぴあ デビューレビュー Vol.127@渋谷O-WEST
先日から、ホント蝉時雨の如く、「メールが来ない~」「ぴあの陰謀だ~」(←言ってない)と騒いでおりました、
ぴあデビューレビュー Vol.127・・・

当選しました。


普通に、昨日当選メールが来たんですよ。
ホント、ふつーに。
一応なりとも、「18日夜頃に当選者のみにご連絡」と書いてたんだから、
外れたと思ってましたよ。
ああ、redballoonとONE OK ROCKのファンがすごい多かったんだなぁ・・・と(あれ?)。
何はともあれ、当選しててよかったー♪

仕事終えて渋谷O-WESTへ。
O-WEST前でMちゃん(&後輩ちゃん)とお久な感じでこんばんは。
その後、Yちゃんとももっとお久ぶりにやっほー!と合流。

それにしても!!!

客層が明かに若い。。コドモモイルヨ・・・
どちらのバンド(明らかに蝉ファンではなさそうだったので)だろー?って思ったんだけど、
どうやらONE OK ROCKのファンだったみたいですね。
私、うっかりしてたんだけど・・・ONE OK ROCKの若きボーカルくんは、
某森さんの息子さんですよね。
どーりで・・・と納得。
元N○WS?あれ?その弟?

完全にアウェーだあ、蝉ちゃん・・・と、思いつつ後ろの方でスタンバイ(混んでたんですよ)。
蝉時雨はトップバッター。

More
[PR]
by s-scene-coby | 2007-05-22 23:59 | ◆蝉時雨